2020年3月23日 (月)

婦人科外来アンケート始めました

いつも来院して下さっている患者様へ

当院外来における満足度調査を行うため、婦人科外来受診患者様向けのアンケート用紙とBOXを正面玄関横の棚に設置いたしました。

普段受診して頂いている患者様のお声をスタッフにお聞かせください。

また当院で分娩を控えている妊婦様につきましては、入院中に産婦様専用のアンケート用紙を配布しておりますので、そちらをご利用ください。

外来業務の改善、発展のためにもご協力よろしくお願いいたします。

(看護師 ◯本)

 

2020年3月 2日 (月)

感染蔓延期の情報収集について

新型コロナウイルスによって引き起こされる疾患(COVID-19)について、妊婦さんおよび妊活女性は、日本産婦人科感染症学会にまとめられている情報だけ見ておけば良いです。下記リンクからご覧ください。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について 妊娠中ならびに妊娠を希望される方へ  第6版

テレビのワイドショーは玉石混交で、根拠に基づいた正しい情報を伝える物もありますが、不安を煽るばかりの有害無益な物も見受けられます。一般の人は両者を区別することが困難なので、ワイドショーを見ないように心掛けると冷静な気持ちになれます。

(江坂)

2020年2月28日 (金)

盗難厳禁

院内の要所要所に置いてある消毒液です。

Img_0597

当院の患者様に不届き者はいないと信じているのですが、消毒液目的に外部からの侵入者が無いとは限りません。この消毒液を無断でお持ち帰りした人は大変な不幸に見舞われますので、お持ち帰りの際は覚悟をして下さい。と、書いても不届き者はこのブログを見ていないだろうというジレンマがあるわけで。

(江坂)

2020年2月27日 (木)

母親教室の中止について。

北海道内で海外渡航歴のない新型コロナ患者が次々と見つかっており、水際対策期から感染蔓延期に移行してきました。人が多く集まる室内での集会等は控えた方が良いと考えられています。そんなご時世なので、3月12日(木)に予定されていた「妊娠中の過ごし方と栄養の教室」は中止とさせていただきます。また、3月の骨盤教室開催の有無については、日々変化する状況を考慮し慎重に判断してまいります。

 

様々な情報が錯綜していますが、専門家による科学的根拠に基づいた情報が重要です。

日本環境感染学会/新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について

http://www.kankyokansen.org/modules/news/index.php?content_id=328

厚生労働省/新型コロナウイルス感染症について

https://twitter.com/rikomrnk

正しい情報を身に付けることにより過剰な不安は解消し、丁度良い塩梅に不安になることができます。一方、テレビのワイドショー的な情報番組は、不安を煽るばかりで有害無益な物があるようです。

(江坂)

2020年2月25日 (火)

面会お断り

このご時世なので、当面は入院患者様への面会をおことわりすることにしました。

P1020541 

大変申し訳ありませんが、患者様と赤ちゃんを感染から守るため、ご理解のほどよろしくお願いします。

(江坂)

2020年2月23日 (日)

新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)によって引き起こされる疾患について、妊婦さんおよび妊活女性についての情報は、日本産婦人科感染症学会にまとめられています。下記リンクからご覧ください。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について 妊娠中ならびに妊娠を希望される方へ  第6版

効果が確認されている予防法は、とにかく手洗い励行です。マスクは気休め、うがいは予防効果が確認されていません。そうはいっても、未知の部分が多い病気なので、過敏にならないように気を付けつつ、正しい情報を選別するのが良いと思われます。

当然のことながら、新型コロナウイルスに感染している患者様ならびに感染の疑いがある方は、当院での付き添いや面会を控えて下さいますようご協力をお願いいたします。

(江坂)

2020年1月26日 (日)

母親学級に来てみませんか♪ その1

Img_2665

当院では、妊娠30週~の妊婦さんを対象に毎月第3木曜日、13時から母親学級を行っています。

院長や助産師によるお産のお話や、LDR室での分娩シミュレーション、院内の見学など盛りだくさんの内容です。

予約制になっておりますので、電話予約もしくは来院時スタッフに問い合わせください。

来月はLDR室での母親学級の様子をお伝え致します!

お楽しみに!!

(助産師 長◯川)

 

2020年1月23日 (木)

シマエナガの壁紙

人気の野鳥であるシマエナガの画像を、スマホ向けの壁紙サイズにしました。

P4163476s2

冷静に考えると産婦人科クリニックとはほとんど関係ない画像に思えますが、エナガは子だくさんで一度に十羽以上のヒナを育てることもあるそうです。これを待ち受け画面に使うと妊娠率が向上するかも知れません。

(江坂)

2020年1月21日 (火)

無痛分娩のリスク

無痛分娩のリスクとしては、硬膜外麻酔のチューブが血管内やクモ膜下腔への迷入することにより、局所麻酔中毒や全脊椎麻酔などが起こる可能性があります。当院では、産婦人科専門医かつ麻酔標榜医でもある理事長が、責任をもって硬膜外麻酔を行います。また、当院での全身麻酔手術を行うにあたり、気管内挿管を日々行っており、万が一の際の呼吸管理、全身管理には実績と自信があります。

 

(芦原)

2020年1月20日 (月)

無痛分娩のメリット

無痛分娩に用いる硬膜外麻酔には、実は子宮の出口を広げる強い働きもあるので、子宮口が開きにくい早い週数でも誘発分娩が可能です。また、この効果を利用して、妊娠高血圧症(HDP)や巨大児、狭い産道の妊婦さんも経腟分娩出来る可能性が広がります。このような医学的な適応で硬膜外麻酔を使用する場合は、当院では患者様の経済的負担を減らしています。また、硬膜外麻酔のチューブはそのまま緊急帝王切開でも使用出来るので、大変安心な方法です。

 

(芦原)

«岩城産婦人科から転院の妊婦様へ