« 岩城産婦人科から転院の妊婦様へ | トップページ | 無痛分娩のリスク »

2020年1月20日 (月)

無痛分娩のメリット

無痛分娩に用いる硬膜外麻酔には、実は子宮の出口を広げる強い働きもあるので、子宮口が開きにくい早い週数でも誘発分娩が可能です。また、この効果を利用して、妊娠高血圧症(HDP)や巨大児、狭い産道の妊婦さんも経腟分娩出来る可能性が広がります。このような医学的な適応で硬膜外麻酔を使用する場合は、当院では患者様の経済的負担を減らしています。また、硬膜外麻酔のチューブはそのまま緊急帝王切開でも使用出来るので、大変安心な方法です。

 

(芦原)

« 岩城産婦人科から転院の妊婦様へ | トップページ | 無痛分娩のリスク »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 岩城産婦人科から転院の妊婦様へ | トップページ | 無痛分娩のリスク »