« 婦人科外来アンケート始めました | トップページ

2020年4月17日 (金)

当院の感染症対策

 連日テレビやネットでは、新型コロナウイルスのお話が絶えません。当院スタッフ一同も、外来に来てくださる患者様や、入院中のお母さんと赤ちゃん、そしてスタッフそれぞれの身を守るために、毎日いろんな感染予防の対策を取り入れています。

 付き添いの禁止、面会の禁止、分娩立ち合いの制限、4Dエコーや産後アロマの中止、待合室の定期的な換気、雑誌はいろんな患者様が触れるものなので、撤去せざるを得ませんでした。番号札やPHS、その他患者様が使うものの消毒、来院前の体温測定を言われたり、内診室が解放感で満たされていたり(一度いらしていただければお分かりいただけると思います)、妊婦さんには特に、院内にいる時間を短くしていただくよう、基本お車での待機をお願いしています。

 看護師、助産師と患者様の距離感はどうしても近くなりがちで気を付けなければならないところですが、まずは医師と患者様のソーシャルディスタンスを確保しよう!ということで、イスの位置も決めさせていただきました。

 もし、当院で新型コロナウイルス感染症患者が発生したら、、、分娩機能は停止し、結果として苫小牧全体の分娩が滞る可能性があります。決して大袈裟ではありません。当院で行う感染予防対策は、当院だけではなく、苫小牧全体の分娩を守るためのものです。お産に関わる医療スタッフの数は、もともとギリギリです。お産に関わる医療スタッフの身近でコロナ感染が確認されれば、当院だけではなく、苫小牧全体の分娩体制が崩れてしまうということを、ぜひ患者様にも知っておいてほしいと思います。

 早く終息してほしい、いつもの生活に戻りたいと、私達スタッフ一同も切に願っています。何卒、患者様にもご理解していただき、コロナを持ち込まない広めない対策を、スタッフ一同力を合わせて今後も実施していきたいと思います。

 どうぞご理解いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。 

(スタッフ一同)

 

« 婦人科外来アンケート始めました | トップページ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 婦人科外来アンケート始めました | トップページ