« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年5月

2022年5月27日 (金)

来週の6月4日(土)は運動会休みです。

当院は女性の声を形にしたクリニックです。そして産婦人科なので、女性が働く職場でもあります。女性職員の声も形にしたい、親が子供の運動会を見に行く権利を大切にしたい、と考えています。来週6月4日は診療に必要な職員数を揃えられないので、運動会休みをいただきます。再来週6月11日は大丈夫なので通常診療です。

 

全ての女性の声を形にするために、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2022年5月25日 (水)

天使のわっか

妊娠初期の赤ちゃんのエコー写真です。ワラジムシ位の大きさですって例えると、妊婦さんにもスタッフにも不評なので、クリオネ位の大きさと説明するように心掛けています。(でも、北海道民なら、ワラジムシの方が大きさをイメージしやすいですよね。)
Img1
写真左側、赤ちゃんの頭上にある輪を『卵黄嚢(らんおうのう)』といいます。頭上に見えるとは限りませんが、これを見て胎児の体に何か出来ているのではないかと勘違いして心配する妊婦さんがたまにいますが、正常の見え方です。

 

この写真のように、赤ちゃんの頭上に卵黄嚢がきれいに写っている時には、『天使のわっか』と呼ぶ場合があります。

2022年5月22日 (日)

小樽の老舗和菓子屋「六美」のこと

写真は小樽の老舗和菓子屋「六美」から開業祝にいただいた、通称「たるどら」です。

Rokumi

「六美」の先代社長の時代のことです。国産の小豆の価格が軒並み高騰して、それまで使ってた最高級の小豆だと原価率がヤバくなるという時期がありました。国内の次善、三善となるような高級小豆を買い集めて、それぞれの豆の特性に合わせてレシピを変えた餡の試作と試食を職人さんと共に、何十回も繰り返して(多分、その間のコストと労力と先代社長の血糖値もヤバかったと思います。)、先代が下した決断は、その最高級の小豆を使わなければ出せない味があるので豆は変えない、長年の顧客のために価格転嫁もしないというものでした。その決断の先に、現在の「六美」の姿があります。

最高級、最高級と書いていますが、高ければ良いと短絡的な選択しているわけではなくて、最高級の味を求めたら値段も最高級だったという当たり前の話なだけです。そして最高級の豆を作り続けている農家さんもそれに見合うコストと労力を費やしてブランドの価値を守っているだろうことは容易に想像が付きます。



そんな最高級の小豆を今も変わらずに使い続けている小樽の「六美」、お勧めです。オンラインでも買えますよ。

 

思えば、先代と職人さんとの関係について、職域職権の上下には厳しいけれど、人間としては対等な姿勢を貫いていたと思います。多少の思い出補正はあるかもしれませんが。

 

そういうことで、老舗和菓子屋の精神をこっちでも引き継いで行きたい今日この頃でした。

2022年5月15日 (日)

メルプWeb問診、私の好きな言葉です

Eturann3

Googleサイトの業務連絡の続きです。

 

これが株価のグラフだったなら、4月の底値で買った人は大儲けですね。ここで売って利確するか、更なる値上げを待つのか、自分ではちょっとわからないので、詳しい人の意見を集めてみましょう。

 

えざか産婦人科は「売り」?「買い」?どっち?

 

と、いうようなアンケートをWeb問診に載せることも出来ます。将来的には、Web問診に患者さんアンケートを組み込む予定です。もう、メルプWeb問診、大好きです!

 

昨日は、とある妊婦さんの声を形にして、Web問診を改良しました。そのついでに、私を含めた全スタッフの毎朝 の体温と健康状態を報告できる機能を追加しました。

 

https://www.melp.life/s/pjflj

から

1)初回は個人情報を正確に入力して「職員の毎朝のコロナチェック」に進む。受診予定日には出勤日を入れる。

2)体温と症状の有無を入力する。

3)結果を送信

4)毎朝のことなので、メルプアプリに登録すると、次回からの入力が省力化できます。

 

そして、えざか産婦人科のネット上での存在感は高まる一方なので、そろそろ医療業界の人が当院の情報を元にWeb問診の導入を検討しているかもしれません。そんな時には、

https://www.melp.life/s/pjflj

から、お試しルートに入って「同業です」とこっそり入力していただくと、私からメルプの担当に橋渡しをいたします。都合の良いことに、現在メルプでは紹介キャンペーンを実施中!双方の2ヶ月利用料金が無料となります。同業他科の方ももちろん歓迎ですが、同業産婦人科は大歓迎です。一緒に良い問診表を作ってみませんか?

 

2022年5月12日 (木)

まさかのYouTuber?

K事務長が動画を撮影しろというので、指示に従うままに撮ったり撮られたりしたところ、うまいこと編集されてYouTubeに公開されちゃいました。こんな動画編集テクニックを持っていたとは… 

久しぶりの登場と思ったら、K事務長、なかなかやりますね。

なかなかやるな、と思った方はチャンネル登録をお願いします。

 

えざか産婦人科 Web総合受付案内 詳細版

こちらは えざか産婦人科 Web総合受付案内 詳細版 です。

 

 

Web予約はこちら(Web問診もできます。)

LINE予約はこちら(スマホから開けます。院長お勧め)

 

予約システムへの入り口です。予約が終了するとWeb問診へのリンクが現れます。

4Dエコーの予約もこちらからです。

当日のWeb順番取りは休止しております。その代わり、当日1時間前までWeb予約を可能にしています。

 

 

Web問診はこちら( お試しコースを作りました)

 

問診結果を送信すると予約サイトにご案内となります。

お試し目的の場合は、問診終了後にそのまま画面を閉じてください。

 

問診を先に済ませることで診察案内がスムーズになります。

 

 

 

Slp4199560

 



 

 

病院なびはこちら

 

 

 

エキテン はこちら

 

 

Yahoo!ロコはこちら

 

 

Googleウェブサイトはこちら
Googleクチコミの閲覧もこちらです。

 

 Googleクチコミ投稿はこちら

Googleポリシーに準じた投稿をお願いいたします。

 

公式サイトはこちら

将来的には全てを公式サイトに集約、統合する予定です。

 

 

求人サイトはこちら

 

 

2022年5月 7日 (土)

4Dエコー始めました

4Dエコーについての説明です。

 

エコー専用動画配信システム「Angel Memory」を導入しております。診療時に撮影したエコー画像を動画配信し、パソコン・携帯電話・スマートフォン・タブレット端末でいつでも、どこでも閲覧が可能です。初回時に専用カード(1,650円/税込)をご購入いただきますと、その後エコーの度にご利用いただけます。カードを購入せずに、お手持ちのスマホで撮影することもできます。

Unnamed1

4Dエコー料金は(5,500円/税込)です。純粋に赤ちゃんをエコーでひたすら見るだけのサービスとなります。診断や治療を行わないことはご了承ください。時間は10分から15分程度を想定しておりますが、当日の順番待ち状況により前後する場合があります。

4Dエコーに適した時期は、妊娠17週~30週くらいです。 その中でも、いろいろとよく見える時期は24週~26週と考えています。それ以外の時期でも4Dエコーを出来なくはないですが、料金に見合った画像を撮るのは難しくなります。

赤ちゃんが見えやすい体勢の時には良いエコー画像が撮れますが、そうでもない体勢の時にはそれなりになります。いわゆるベストエフォート方式で行います。

 

完全予約制となります。「Web総合受付案内」からどうぞ。

次回、『土曜日の4Dエコーがオススメの理由とは?』

2022年5月 6日 (金)

えざか産婦人科 Web総合受付案内

予約、問診へのご案内です。どちらかを選択してください。

 

・スマホでLINEを使っているなら、こちら

 

・ LINEを使わない方とパソコンは、こちら

 

Slp4199560



困った時の、Web総合受付案内詳細版はこちら

 

 

2022年5月 3日 (火)

ぞうきん

札幌出身のシンガーソングライター半埼美子さんといえば、私の中ではNHKみんなのうたで放送されていた「お弁当ばこのうた」で有名ですが、先日、ラジオでふと流れた「ぼくはぞうきん」という曲が良かったです。調べたら公式YouTubeを見つけたので、よろしかったら聞いてみてください。

 

半崎美子「ぼくはぞうきん」(MV FullVer.)

 

そして、ぞうきんの歌といえば、ずいぶん昔の曲になりますが、BAKUの「ぞうきん」も忘れてはなりません。

 

ぞうきん / BAKU (Official Music Video)

 

 

 

2022年5月 1日 (日)

ヒタキリベンジならず。

今日は朝から天候不良のため、青い鳥探索には行けませんでした。

 

ルリビタキ(雄)ってどんな鳥?と思ったあなた、お手持ちのスマホで調べてくださいね。と書くと、どこかのクリニックのWeb問診みたいなので、昨年撮影した写真を公開します。

 

Sp4223146

思えば、昨年のカルチャーパークはルリビタキが雄雌ともにウジャウジャいて、大変な当たり年でした。今年はどうなるでしょうか?

 

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »